container registoryを使いコンテナをcloud runにデプロイする

0

2022年03月27日 5:20

ISSUEではバックエンドAPIをcloud runで動かしています。
今回はSTG環境にGo環境のコンテナをデプロイする想定になります。

①Go環境を構築するDockerfileの作成
②container registoryにimageをプッシュ、cloud runにデプロイするGithib actionsを作成する

①Go環境を構築するDockerfileの作成

  • ownerとrepoは適宜書き換えてください。
  • M1マックでbuildしたイメージをcloud runで使うには --platform=linux/x86_64が必要になります。

img

②container registoryにimageをプッシュ、cloud runにデプロイするGithib actionsを作成する

.github/workflow/api_deployment.ymlに以下の内容を記述して行きます。

img

これでdevelopブランチでにpushすると自動的にSTG環境にコンテナがデプロイされるようになりました!

参考

google-github-actions/setup-gcloud
google-github-actions/auth
google-github-actions/deploy-cloudrun

# Go
# Docker
# GCP
0

診断を受けるとあなたの現在の業務委託単価を算出します。今後副業やフリーランスで単価を交渉する際の参考になります。また次の単価レンジに到達するためのヒントも確認できます。

-

ランク

目次を見る